ミッション

株式会社ViAR&E CEO挨拶

果てしなく生まれる新しいテクノロジー。様々なコミュニケーションから生まれる、様々なアイディア。
テクノロジーからエンターテーメントまで様々な人々をつなぎ、新たなテクノロジー、ビジネス、エンターテーメントの夢を叶えていきます。

Let’s make your dreams come true.

代表取締役 市浦 茂

代表取締役 市浦 茂

株式会社 ViAR&E
ビアアンドイー

代表取締役 市浦 茂

講演活動

ViAR&Eでは農業、畜産の現場でのIoT、AI、ロボット活用などをテーマに講演を行なっています。
講演の履歴や今後の予定は「講演履歴、講演予定」ページをご覧ください。

CEO経歴

1992年 成蹊大学工学部電気電子工学科卒業
同年、(株)東芝へ入社
交通自動化省力機器の設計、半導体事業部(現、セミコンタクター社)
TX-RISC周辺LSIの企画開発、プラットフォーム開発
2004年 ビービーケーブル(株)へ入社、STB開発課 課長
2006年 ビービーケーブル(株)の事業譲渡によりソフトバンクBB(株)へ転籍、、同社退社、モトローラ(株)入社
コネクテッドホームソリューションにて、IPセットトップボックスの企画、開発プロジェクトを牽引
2009年 同社退社、エヌビディア合同会社 入社
Tegraタブレットビジネスの立ち上げ、G-SYNCのディスプレイエコシステム事業開発
ロボティクス分野へAIデバイス“Jetson”の事業開発、AIの普及活動
2017年 7月 同社退社 (株)ViAR&E 代表取締役に就任
10月 岩手大大学院 連合農学研究科 生物環境科学専攻 地域環境工学 博士課程後期 へ入学
現在、山形大学農学部生産機械研究室に在学中
AI、IoT技術を農業分野へ展開を行う産学連携プロジェクトを推進中。